news!!

 

takuya kamiike small exhibition

stroll song

 

日時 2017年9月

会場 鳥の劇場ショップ内 
問い合せ  takuya_kamiike@yahoo.co.jp

 

ノトスラボvol.11
『三人視舞』

四国学院大学の学生と教員が新しい舞台芸術の可能性に挑戦するノトスラボ。
11回目となる今回は、仙石桂子作・演出としては4作目となる新作「三人視舞(さんにんしまい)」。
プロの即興パフォーマー、ダンサー、演奏家、そして学生と市民が集い、演劇にコンテンポラリー・ダンスとインプロの要素を組み込んで生の演奏に乗せて表現する。
なぜ人は恋に落ちるのか、アイデンティティとは何か――普段とは異なった視点から見える世界を、鮮烈に描き出した渾身の一作。
ノトスラボ初の新潟公演も実施する。

【作・演出】 仙石桂子

【振付】 白神ももこ

【出演】 青田夏海/穐山奈未(青年団演出部)/池田友里/氏原恭子/北村茉由/小林大輝/小林誠/
たたらともみ/橋本潤/藤本紗綾/松崎友紀/三好達雄/ワタリ(6-dim+)

【演奏】平野あずさ(バイオリン)/星野晋代(ピアノ)

【スタッフ】
演出助手:北村茉由/たたらともみ 振付補佐:池田友里/氏原恭子/北村めい

舞台監督:鐘築隼 舞台監督補佐:兵頭拓磨 

照  明:高木里桜 照明補佐:宇垣一茂/野久保美紅
音  響:児島塁 音響補佐:山川香菜
舞台美術:カミイケタクヤ 舞台美術補佐:中村知佳都
衣  装:藤本紗綾 宣伝美術:溝渕僚子
制  作:川畑菜美/谷祐希/鉢峯輝敏/渡辺里紗

主催・協力:四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)

 

■香川公演

【日時】
8/5(土) 19:00開演
8/6(日) 13:00開演 / 17:00開演
【会場】
四国学院大学ノトススタジオ(香川県善通寺市文京町3-2-1)

 

■新潟公演

【日時】
8/19(土) 14:00開演 / 19:00開演
【会場】
新潟古町えんとつシアター(新潟県新潟市中央区東堀通6番町1051-1)

 

サラダボール公演『廃墟』

 

敗戦直後の東京。
焼け野原の廃墟に住む柴田家の人々。
歴史学者の父は「国民一人ぶんの戦争責任がある」と言い大学を休職し、闇物資にも手を出さない。
この家に住む者たちは金に困り、飢えにさいなまれていた。
組合活動に手を染める長男は父親の歴史観を批判し、特攻隊崩れの次男は虚無的となり自らを持て余している。
男たちはそれぞれの戦争観や思想の違いから激しく対立し合い、次女はその男たちの争いに反発し、ただ、人間を許し信じようとする。

 

無頼派と称され、既成文学への批判を貫いた三好十郎が、敗戦直後に発表した渾身の長編戯曲を演出家・西村和宏が大胆に再構成。
「今、ここにある物語」として、鮮やかに現代に蘇らせる。
新メンバーを加え本格始動した、サラダボール四国ツアー第一弾開幕!

 

 

【作】
三好十郎

 

【構成・演出】西村和宏

 

【出演】
横関亜莉彩/藤原薫/たたらともみ
氏原恭子/北村茉由/橋本潤
片倉裕介/鈴木智香子(青年団)/島田曜蔵(青年団)

 

【スタッフ】
舞台美術:カミイケタクヤ 音響:児島塁 照明:高木里桜
衣装:池瑞樹 舞台監督:鐘築隼 演出助手:青田夏海/武智奏子
制作:上田英治/三好真理/金城七々海
主催:サラダボール、四国学院大学
助成:芸術文化振興基金助成事業/平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業/かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業

 

企画・製作:サラダボール

■香川公演

四国学院大学ノトススタジオ

9/16(土)  19:00開演 9/17(日)  14:00開演 9/18(月・祝)  14:00開演
■愛媛公演

シアターねこ(愛媛県松山市緑町1-2-1)
923日(土・祝)  19:00開演 24日(日)14:00開演

■高知公演 

蛸蔵(高知県高知市南金田28)
930日(土)19:00開演 101日 (日)  14:00開演