news!!

庭劇団ペニノ「ダークマスター VR」東京公演

東京芸術祭2020 芸劇オータムセレクション

 

『ダークマスター VR』 

 

原作:狩撫麻礼

画:泉晴紀 ()エンターブレイン「オトナの漫画」所収

脚色・演出:タニノクロウ

【出演】

FO ペレイラ宏一朗 金子清文 日高ボブ美

【スタッフ】

美術:カミイケタクヤ

照明:阿部将之(LICHT-ER

音響:佐藤こうじ(Sugar Sound)、松宮辰太郎(catSSound)

映像:松澤延拓

VR システム:野村つよし、田中一郎、水谷駿、高見亮

舞台監督:夏目雅也、ニシノトシヒロ

演出助手:菊池遥

宣伝美術:山下浩介

制作助手:柿木初美

制作:小野塚央

 

【公演日程】2020(令和2)年109()1018日(日) 上演時間:約45分(途中休憩なし)

タイムスケジュール:

10月9日(金)17:00/19:00

1010日(土)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1011日(日)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1012日(月)15:00/17:00/19:00

1013日(火)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1014日(水)休演

1015日(木)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1016日(金)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1017日(土)11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

1018日(日)11:00/13:00/15:00

※各回30分前より受付開始/15分前開場

【定員】 各回20

【チケット発売日】

般発売:202091210:00

【料金】整理番号付き自由席・税込

一般 3,500 /高校生以下 1,000円(対象日枚数限定、要証明書)

※ご入場は、当日の受付順にお出しする整理番号順となります。

なお、VR作品のため、お座席の位置が作品鑑賞に影響することはございません。

12歳未満の方はご体験いただけません。

※障害者手帳をお持ちの方は、割引料金でご観劇いただけます。詳細は劇場ボックスオフィス、または劇場HP(鑑賞のサポート)にてご確認ください。

※公演情報等には変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※営利目的の転売は固くお断りいたします。

※マスクの着にご協ください。マスクを着でない館はご遠慮いただきます。

※ご来場前に必ず当劇場ウェブサイト内の注意事項と本公演の最新情報をご確認ください。

【チケットご予約方法】

本公演のチケットは、予約制当精算のみとなります。

公演に受付にてお払い・チケットをお渡しさせていただきます。

受付は【各回開演30分前〜10分前】に承ります。

開演10分前までにお越しいただけなかった場合は、キャンセルとさせていただきますので、予めご了承下さい。

・東京芸術劇場ボックスオフィス

TEL 0570-010-296 (休館日を除く10:0019:00) ※一部携帯電話、PHSIP電話からはご利用いただけません。

窓口 営業時間:休館日を除く10:0019:00 ※東京芸術劇場ボックスオフィスWEBでのお取り扱いはございません。

Peatix (要会員登録)  https://darkmastervr.peatix.com

【託児サービス】

生後3ヶ月〜小学校入学前までのお子様対象/有料・定員制・希望日1週間前迄に要申込

HITOWA キャリアサポート株式会社わらべうた 0120-415-306 (平日9:0017:00)

 

【お問合せ】

東京芸術劇場ボックスオフィス

0570-010-296(休館日を除く10:0019:00 www.geigeki.jp

公演詳細:https://www.geigeki.jp/performance/theater249/

 

企画:庭劇団ペニノ/合同会社アルシュ

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、東京芸術祭実行委員会[豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場・アーツカウンシル東京]

 

助成:令和2年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業(芸劇オータムセレクション)

不在通知 

 

カミイケタクヤ 展

 

現状の世界で何もできないではなく、考えた末の自分の一つの答えです。

この個展はアトリエでの無人の展覧会となります。作家も他の鑑賞者も居ません。本来であればだれも作品を見ていない、管理できない状態というのはあり得ない事ですが、信じたいと思います。

一つの答えと記載したのは、前提として以前おこなっていたアトリエ個展の再会と平面作品の出展をおこないたいと思う上での事になります。

 

予約をしていただき、一人で無人のアトリエに入っていき、作品を鑑賞したり、その場で本を読んだり自由に過ごす。と文字にすれば簡単ですが、「無人のアトリエ」というものの中に入る体験は一つ面白い事だと思います。

 

そしてこの企画自体に賛否はあるかもしれません。現在の外出自粛という状況で、散歩や公園は推奨されているというならばこの形は僕は在っていい形だと考えます。

2017年に鳥取県でstroll song(散歩の歌)という展覧会をおこなって以来ですが今回も散歩するように見に来ていただければと思います。

 

料金 無料

 

場所 高松市上福岡町ですが詳細は予約時に案内文にて送らせていただきます。

 

会期 2020. 6/8~6/30 平日のみ、土日要相談 (期間延長致しました)

 

時間 18:0022:00

 

予約先は takuya_kamiike@yahoo.co.jp

またはTwitterFacebookなどのメッセージでも可能です。